業務案内

「想いを寄せる」お手伝い

終活のお手伝い

相続・争族・想族

いろんな「そうぞく」がありますが,あなたの「そうぞく」はどんな字があてはまるでしょうか?
私は,皆さんには生前に周囲の方に想いを寄せ,想いを伝え,想いを繋げる「想族」をして頂きたいと思います。

死というテーマは重く,なかなか話題に乗せることはためらわれるでしょう。そこで,いま流行の「エンディング」「終活」をきっかけに,相続・遺言・成年後見制度についての法律を知るいい機会になれば幸いと思っています。元気な時だから,冷静に今を見つめその先にある将来を想像することができるでしょう。難しく考える必要はありませんし,何かをしなければいけないと焦ることはありません。

おぎはら司法書士事務所では,お客様のお話をじっくりお聞きし、ともに寄り添う「想族」のお手伝いをしています。今感じている漠然とした「将来への不安」を「将来への希望」へ変えることができるかもしれません。

エンディングノートについて

まずは、自分を整理するのに使いましょう

ここ数年,注目を集める「エンディングノート」は,「伝える」というよりは「まとめる」活用方法をお勧めします。市販のノートには,一般的に自分史・介護や葬儀の希望・財産目録・遺族へのメッセージなどが記入できる項目があるので,ご自分の思いや考えをまとめるときにとても有効です。

文字で自分の思いを伝えることができますが,一方どこかにしまいこまれてしまい,いざという時に実際役に立たないことがあります。普段から相続についての話をタブーにせず,自分史や自分の希望,メッセージを次の世代に積極的に語り,記憶伝えるといったコミニュケーションが大切かもしれませんね。

法的効力の有無

エンディングノートには,遺言書と違って法的効力がありません。たとえば,ノートに遺産分割の希望を書いてもそれは,あなたの「思い」を家族や周囲の人に伝えただけで,法的効力はなく遺族がその通りにする義務はありません。
財産分けについて希望がある場合は,公証役場で公正証書による正式な遺言書を作ることをお勧めします。

終活勉強会

エンディングノートを活用した終活勉強会・セミナー講師
今話題の「エンディングノート」「終活」をきっかけに,「想いをよせる」「想いをつたえる」「想いをつなげる」想族をしましょう。元気なうちに書き留めておいてもらいたい。そして相続・遺言についての法律を知るきっかけになってもらいたい。そんな思いで終活勉強会を開催しています。相続の法律専門家である司法書士が,相続にまつわる法律をわかりやすく解説します。

高齢者の方にも飽きずに聞いていただける分かりやすい内容です。パワーポイントを利用してやさしく講義をしますので,イメージがつかみやすい,わかりやすいと毎回好評をいただいています。
ご来場の皆様の年齢層・人数・ご希望に合わせてセミナーの内容・難易度・時間調整が可能です。
ご希望があれば,エンディングノート(1部500円)を人数分ご用意いたします。

セミナー講師 45分

30,000円~

長野県上伊那郡以外の出張は別途お見積もりさせていただきます。
公民館活動や社会福祉協議会活動には司法書士の公益活動として伺います。関係の方は一度ご相談ください。

セミナー開催実績

葬祭業者主催 終活セミナー
葬祭業者主催 高齢者向け講座
葬祭業者主催 イベント講座
町健康福祉課主催 高齢者講座
地区社協主催 高齢者講座
年金者連盟主催 会員講座

終活のご相談

さまざまな心配が頭に浮かび,あとのことを考えると眠れない。
そう訴える高齢者のかたは珍しくありません。
たいていの方は,お話をされているうちに落ち着きを取り戻し日常生活に戻っていかれます。
想いに寄り添うことで,皆様の不安の解消になれば幸いです。
お話を伺う中で,法的に重要な点が考えられる方には,なにが問題で何が必要なのか,今度どんな方法が考えられるのかをアドバイスします。

相続の法律専門家である女性司法書士が,あなたの想いを伺います。
私はその方の人生やご家族とその歩みをお聞きし,時には涙する その時間を大切にしています。

相続・終活・老後に関する心配事相談(60分)

8,000円~

まずはお気軽にご相談ください。 女性の司法書士が懇切丁寧にあなたのお悩みを親身サポートいたします。
  • 電話でのお問い合わせはこちら
    お問い合わせ0265-79-2315
  • WEBからのお問い合わせはこちら
    メールでのお問い合わせ
おぎはら司法書士事務所 長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪12016番地4

Copyright© 2017 おぎはら司法書士事務所. All Rights Reserved.